Nipopon Web

道東オホーツクでフリーランスとして活動中のWeb制作屋さん

Home > Blog > レポート > CSS Nite in SAPPORO, Vol.10 with Microsoft 「HTML5+CSS3 Web Camp 2013」に参加してきました。

CSS Nite in SAPPORO, Vol.10 with Microsoft 「HTML5+CSS3 Web Camp 2013」に参加してきました。

タイトル通りの記事なのですが、ひきこもりのニポポンが網走を飛び出してイベントに参加してきました!

CSS Nite in SAPPORO, Vol.10 with Microsoft 「HTML5+CSS3 Web Camp 2013」CSS Nite in SAPPORO, Vol.10 with Microsoft「HTML5+CSS3 Web Camp 2013」

色々とうかがってきたお話を忘れないように、レポートとしてあげておきたいと思います~。
とは言いましても、お聞きしたお話をそのまま掲載するのではなくて「私はこう受け止めたよ~」みたいな個人的な感想になりますのでご了承くださいです。実際にどんなお話が繰り広げられたかは、Togetterのまとめをご参照ください。

セッション1:HTML5が拓く未来 ~HTML5との正しいつきあい方~

スピーカーは、HTML5専門サイト「HTML5.JP」を立ち上げられた羽田野 太巳(はたの ふとみ)さんです。これからHTML5を勉強する身としてはおおいにお世話になるだろうサイトですが、実はすでにfutomi’s CGI Cafeでお世話になってました!サーバアナライザー、めっちゃ便利に使わせていただいてました、ありがとうございますっ!ペコペコ(羽田野さんがfutomi’s CGI Cafeの管理人さんだということは、帰宅後に確認したTogetterで知りました)

羽田野さんからは、HTML5の技術はWebサイトを制作するだけのものに留まらず、新しい分野に飛び出せる可能性があるよ~というお話を聞かせていただきました。
私がHTML5を勉強しようとしている動機は、もちろんWebサイトを制作するためなのですが、これから学ぼうとしている技術がほかの業界でも応用が効きそうだよという情報は、勉強に対するモチベーションを上げてくれますよね~。一番最初のセッションで「HTML5って使えるぜ!」というお話をうかがえたので、以降のセッションに対する期待も高まりました。

セッション2:HTML5マークアップの基本

スピーカーは、株式会社サイバーガーデン 代表取締役の益子 貴寛(ましこ たかひろ)さんです。

セッション内容はHTML5初心者向けの基本的なお話で、すでにHTML5を実務で使われてる方には「もう知ってるよ~」ということばかりだったかもしれませんが、これから勉強する予定の私にとってはすごーく参考になるドンピシャなセッションでした!
HTML5マークアップの概要を知ることができたので、これから勉強するための取っ掛かりが得られたと思います。うまく言えませんが「こういう感じ」というのを先に知るのは大きいと思います。「何が分からないのか分からない状態」から、要点を知ることで「何を分からないのかは分かる状態」になったのは良かったです。

セッション3:マルチデバイス対応とCSS3、レスポンシブWebデザイン

スピーカーは、株式会社スイッチの鷹野 雅弘(たかの まさひろ)さんです。

このセッションでいただいた「気付き」は、レスポンシブWebデザインでのスマートフォンサイトの制作は、あくまでスマートフォン対応であってスマートフォンサイトの制作ではない、ということですね。
レスポンシブWebデザインはあくまで異なる画面サイズへの対応であって、スマートフォンに向けたコンテンツの最適化ではないというお話をうかがって、なるほど!と唸りました。

スマートフォン用に別サイトをつくるというのは、コストや保守の関係上難しいのかもしれませんが、スマートフォン用サイトを閲覧するときに求められる情報がPC用サイトと違う場合は、コンテンツもスマホ向けに最適化させるのがベストなのでしょうね。
例えばトップページ以降はPC用のWebページをレスポンシブWebデザインで対応させ、トップページだけはデバイスでページ振り分けをして、最適化したトップページを表示させるといいかなぁとか考えてみました。技術的にどうするかは分からないのですけど。

セッション4:CSS3とJavaScriptで魅せるサイト、そのWebディレクションの現場

スピーカーは、株式会社マックグラフィックアーツ 取締役の岩崎 正寛(いわさき まさひろ)さんです。

岩崎さんが手掛けられた案件を実例にして、どのようにディレクションをしてプロジェクトを進めていったのかというお話をうかがいました。ほかの方のディレクション現場のお話を具体的に聞いたことがなかったので、とても興味深かったです。

どんなことに気をつけていたかとか、ディレクターにとって大事なこととか、岩崎さんの今までの経験からうまれた「実践知」がためになりました。生きてる知識という感じで、いろいろな場面で使えそうです!

セッション5:HTML5で作るWindows 8アプリ

スピーカーは、日本マイクロソフト株式会社 Webエバンジェリストの物江 修(ものえ おさむ)さんです。

私はWindows8を見たことがなく、会場の参加者さんも半分くらい?Windows8未体験だったので、まずはWindows8ってこんな感じ!みたいなお話からうかがいました。

そこからWindowsアプリ開発のお話に移ったのですが、開発環境が無料で構築できるというのにビックリしましたー。マイクロソフトさん太っ腹~。
開発にはMicrosoft Visual Studioというソフトを使うそうなのですが、ライブコーディングでWindowsアプリっぽいものが出来上がったのが凄かったです。ソフトでは各種テンプレートが使えるようになっていて、そのテンプレートを使うだけでそれなりのカタチが出来上がってましたよ。

セッション6:HTML5とマイクロソフト

スピーカーは、日本マイクロソフト株式会社 UXエバンジェリストの春日井 良隆(かすがい よしたか)さんです。

HTML5に対してもしくはHTML5を使って、マイクロソフトがどんな取り組みをしているのかというようなお話でした。
そして、マイクロソフトと言えばInternet Explorerということで、IE10のお話をうかがいました。私のようなWeb制作に携わっている人たちからすると、どうしてもIE=IE6=爆発しろみたいな印象になってしまうと思うのですが(偏見?)、IE10はIE6の印象は捨てて良さそうだな~という出来っぽいです。
お話のなかで一番嬉しかったのは、日本におけるIE6のシェアが1.7%ということですね!XPのサポートが切れる来年4月にはIE6を外しても良くなりそうでウキウキです。ヒャッホゥ!

総括

という感じのCSS Nite in SAPPOROでした。CSS Niteに参加するのは初めてということで、正直高い旅費や時間を費やして参加する意味はあるのだろうか?という懸念があったのですが、参加して良かったなーというのが一番の感想です。まぁ「意味があるようにしなければ!」とか「何か得て帰るぞ!」という意欲次第という感じもしますが。
丁度HTML5を勉強しようとしていたタイミングだったので、参加したテーマも良かったなと思います。

せっかく札幌まで行ったんだし…ということで懇親会にも参加してきたのですが、人見知りのニポポンにしては頑張って名刺交換やらお話やらしてきたと思います。(自分比)
お相手くださった方々、ありがとうございました!あとラーメンサラダがとても美味しかったです!

また機会があればこういう勉強会に参加したいと思う次第です。
実行委員およびスピーカーのみなさま、楽しくて勉強になる時間をいただき、ありがとうございました!
よーし、勉強がんばるぞー。ヽ(´ー`)ノ

Copyright © 2011 Nipopon Web, All rights reserved.